後援名義使用の申請

公益財団法人西宮市文化振興財団では、各種団体等が実施する事業のうち、文化振興にかかる各種事業について、後援名義の使用を承認しています。


主な審査基準

(1)芸術性・文化性を備えていること。
(2)広く一般市民を対象としたものであること。
(3)政治的・宗教的活動でないこと又はこれらの活動に利用されるおそれのないもの。
(4)営利を主たる目的とするものでないこと。
(5)団体等が西宮市出身又は西宮市に活動拠点を置いているか、もしくは開催会場が西宮市内であること。


申請方法

所定の申請書に必要事項を記入のうえ、添付資料を添えて(公財)西宮市文化振興財団へ提出してください。(郵送可)
※書類に不備がある場合は、受付できないことがあります。
【必要書類】
・後援承認申請書
・収支予算書(入場料または出品料を徴収する場合のみ)
・事業計画書等、事業内容のわかる資料 ※書式は問いません。
・会則または規約・役員構成表(氏名・住所・役職名) ※書式は問いません。


回答(承認・不承認)について

申請書受理後、2週間以内を目途に、通知文書を郵送します。その際、事業実施後にご提出いただく「事業実施報告書」・「収支決算書」(入場料または出品料を徴収する場合のみ)を同封いたします。
ただし、提出書類に不備のある場合や新規事業の場合等、上記の日数以上かかることがありますので、日程に余裕をもって申請してください。


後援決定後の注意事項

(1)この申請は、名義使用のみを承認するものです。承認後の事業運営・広報活動等は主催者の自主活動としてください。金品の提供はいたしません。
(2)市施設への一方的な掲示物等の配布依頼や持込はご遠慮ください。
(3)事業実施にあたり、市民から誤解を受けることのないよう注意してください。後援名義を利用して、寄付の強要、強引な協力依頼・勧誘・販売、営業目的のチラシの配布など、後援することがふさわしくない事実が判明した場合は、後援を取り消します。
(4)事業実施後は、「事業実施報告書」・「収支決算書」・「事業内容のわかる資料(パンフレット・チラシ等)」をすみやかに提出してください。


●添付ファイル
後援承認申請書.doc(ワード文書:49Kバイト)
後援承認申請書.pdf(PDF:59Kバイト)
収支予算書.doc(ワード文書:140Kバイト)
収支予算書.pdf(PDF:57Kバイト)

 後援承認申請書の書式を一部変更しております(2017年3月21日)。
 お手続きの際は最新の申請書をご使用ください。